2018年度高校入学に向けて

 

Te Puke 5

NZでは来年度の入学に向けて今月、多くの高校がオープンスクールを行います。一般の生徒や保護者にクラスを開放して見学に来てもらい学校の良さをアピールするというものです。昼の部と夜の部に分かれており、昼の部ではローカルの中学生が学年全体で高校見学に行きます。また、夜の部では保護者が生徒と一緒に行きます。学校では通常の授業が行われており、中学生や保護者はその様子を見学したり、先生に質問することができます。例えば音楽やスポーツが優れているとか、ITを使った特別な授業をおこなっているとか各学校の特徴をアピールします。公立高校でも生徒や保護者は選択する権利があり、オープンスクールでの印象は大変重要視されます。