留学生のお金の管理 について

kiwi現金

留学生のお金の管理  - ニュージーランド高校留学入国の際には念のため5万円~10万円程度の現金をお持ち頂くことをお勧めします。財布の中にすべての現金を入れるのではなく、財布を無くしてしまった時の為に、数か所に分けて持ち込むとよいと思います。両替は、日本でするよりも通常NZで行った方がお得です。両替所のご案内もオリエンテーションの際に行います。同行も致しますのでお申し付けください。

kiwiデビッドカード

16歳から作れるVISAやMasterCardのデビッドカードを持っていると便利です。日本で入金された分だけ現地で使えるのもです。ATMからの現地通貨の引き出し、お買い物の際の引き落としなど、現金を持ちあることなく安心して買い物ができます。ATMマシーンは街の至る所にあり、24時間現金を引き出せます。日本語対応のものもたくさんあります。インターネット上で支出の明細が見れて、とても便利です。いざという時に素早く現金を引き出せます。入国からしばらくはこちらのみで生活が可能となります。ホームステイに食事も含まれますので、おこずかいはそんなにいらないようでしたらこちらで十分かもしれません。長期留学の場合は、為替や手数料を考慮しますと、次の”円送金”をお勧めします。ニュージーランド最大大手ANZ銀行では日本からニュージーランドの国内支店に普通預金口座を開設できご出発前にご用意して頂く事が可能ですので安心です。ANZ銀行の現地口座開設媒介サービスについてはこちらからご覧頂けます。

kiwi円送金

入国して、銀行口座を作りましたら、日本の銀行からこちらの銀行口座に入金が可能になります。手数料は日本の銀行により異なりますが、一括で生活費を送る場合はこちらがお得になります。こちらの銀行のデビットカードを使うことで、手数料もかからず、為替も銀行レートよりよい両替が可能です。こちらは学生ご本人様のお金の管理が必要になります。無駄遣いをしないように気をつけましょう。当社では長年多くの留学生の方々が資金の移動に利用されている円送金を専門に行う金融機関KVB社をご紹介しております。KVB社のウェブサイトはこちらからご覧頂けます。

kiwi貴重品

治安が良いと言われているニュージーランドですが、全く事件が起きない訳ではありません。置き引き、ひったくり、恐喝、泥棒には十分気をつけましょう。ホームステイ先にも人の出入りがありますので貴重品はスーツケースに鍵を掛けて隠しておくなどして人目につかないところで管理して下さい。人気のないところや暗いところの一人歩きは極力避けるようにしましょう。銀行のスタッフやクレジットカード会社のスタッフなどと偽ってお客様に電話がかかってきて、カードの暗証番号を聞かれても絶対に教えないで下さい。銀行やクレジット会社スタッフから暗証番号を聞かれる事は絶対にありません。ATMなどでお金を引き出す場合には周りに怪しい人がいないかどうか、また後ろから暗証番号を盗み見されていないか細心の注意を払うよう心がけましょう。カードが盗まれた場合は至急カードを使用停止にする手続きが必要となりますので直ぐにガーディアンに連絡をしてください。