ケリケリ高校を訪問してきました。

ニュージーランド高校留学

東京から高校見学にと留学希望の学生とそのお母さんがオークランドに来られました。今回は3高校見学そして、体験入学です。その中の一つケリケリ高校は以前朝日放送のテレビ番組「こんなところに日本人 ニュージーランド編」で取り上げられた高校です。オークランド市から車で4時間北にある素朴な街ケリケリにある高校です。全校生徒は1500人とマンモス校で、留学生(45人)はヨーロッパ系の学生が多く留学しています。

留学部署の部長Grantさんはとても優しく、穏やかに話してくれる先生です。そうだ!と見せてくれたのは学校紹介の動画でした。

 

ケリケリの日本人留学生にお話しを聞きました。タイガ君とマナさんです。
二人ともはきはきして楽しそうにお話を聞かせてくれました。

ケリケリ高校はとてもユニークなコースを提供しています。彼らも参加している、“Academic Plus Programmes”です。月曜から木曜まで通常の授業をこなし、金曜日は一日自分の選んだ課外科目に専念します。選択はセーリング、乗馬、サーフィン、ゴルフ。セーリング以外は一学期ごとに変更可能です。

ケリケリ高校はのびのびと学生の個性を成長させることができる学校です。受付には、トロフィーが並び、セーリングや乗馬などでとても有名な高校でもあります。また選択科目の調理でも全国でよい成績を残しているとのことでした。勉強だけでなく課外活動にも専念して、精神的にも身体的にも成長できる学校です。

今回のケリケリ高校訪問をブログでも綴っています。こちらからどうぞ♪

NZは海外の高校に興味がある学生にとてもお勧めの留学先です。世界的な調査でもその国の安全性や教育水準はトップレベルで証明されています。何より、日本にはないユニークなカリキュラムが学生の個性を伸ばします。英語を勉強するだけではありません。大人になる大切な時間だからこそ親元を離れてじっくり自分を見つめなおすよい機会になります。

今回のケリケリ高校見学はそんな日本人学生からお話を聞けて、日本から来てくれた学生も大満足の見学になりました。

高校留学担当 江田剛