21歳の誕生日

ニュージーランドでは21歳の誕生日は成人への第一歩の大切な節目として盛大にお祝いをします。

ニュージーランドでは21歳の誕生日は成人への第一歩の大切な節目として盛大にお祝いをします。レストランや会場を貸し切って親戚や友達を50人以上招待したり、自宅でパーティーを行うなどタイプは様々です。通常パーティーは夕方に始まり深夜遅くまで続きます。女性は豪華なドレスに身を包んで大人の雰囲気です。パーティーの主役の目立ちたがり屋の友人が司役をして会は進行し、写真撮影係、ゲーム進行係、バーテンダー役などで分担し、結 構本格的にパーティーは進んでいきます。ゲームやカラオケ、クイズなどの楽しいイベントのあとはお決まりのスピーチ!!日本の結婚式だったらスピーチは嫌々受けるという感 じですが、NZではやりたい人が多くて、その中から厳選するという感じです。さすが小さい頃から学校でのスピーチに慣れているだけあってみん な自信たっぷり。しかもみんなを笑わせるユーモア、辛辣なジョークを入れたスピーチが主流で大爆笑!!ではなぜ20歳ではなく21歳が重要なんでしょうか? 実は1970年までニュージーランドでは法律的に21歳が成人の年とみなされていまし た。20歳が成人の年に認定されたてからも、慣習的に21歳の誕生日パーティーが慣習的に残っているというわけなんです。