Decile(ディサイル)って何?

Decileとは各公立校の校区の社会経済的レベルを数字

Decileって高校を選ぶときに現地の親が重視しますが、一体何の数字?ということで簡単に説明しますね。Decileとは各公立校の校区の社会経済的レベルを数字で示したものです。国勢調査を元にその学校へ通う親の収入で教育省がDecileを1から10までと決めます。Decile1が低収入で10が高収入となり、Decileが低いほど政府からの学校への援助金が多いという訳です。親として選びたいのはDecileが高い学校です。なぜなら同じ公立校に自分の子供を通わせるなら裕福な環境の学校へ通わせたいのは親の心理というものでしょう。そのために、高校入学前には借金をして裕福な環境の家をわざわざ買ったり、借りたりする親もいます。そのため、Decileの高い学校には優秀な生徒や先生が集まってきます。NZの親は結構教育熱心です。留学前に希望校のDecileをチェックするのもコツです。