NZの高校の3者面談ってどんな感じ?

ニュージーランド高校留学 3者面談ガーディアン業務の一環として、日本の保護者に代わって高校の先生との3者面談に行ってきました。日本の高校では担任の先生との面談ですが、NZでは各科目の先生にお話を伺います。全科目の先生に会うのではなく、生徒が苦手だと感じている科目だけ予約をとって先生に会き、成績向上について相談します。あらかじめオンラインで学校の3者面談日の希望科目と時間を予約してから行きます。大規模な学校だと一学年6000人くらいの生徒が在籍し、3者面談日は通常1学年で1日の放課後の数時間を使って行うため、生徒一人一科目につき5分という超速で先生に会うという訳です。この日参加した時も案の定、前の生徒の面談が長引いていて時間通りに進まず大変でした。しかしやっと先生に会え、短いながらも貴重なお話を伺った という訳です。どの先生も明るい笑顔で接して下さり、生徒一人一人の事をよく知っていていらっしゃると感じました。それから、生徒の長所を必ず見つけ、よく褒め てくださり感動しました!!なかなか忙しい先生にお目にかかれないので、このような機会に生徒の成績や態度について相談でき貴重な時間を過ごしました。